バイアグラは健康な人が飲んでも大丈夫?|バイアグラが欲しい!

バイアグラは健康な人が飲んでも大丈夫?

 

バイアグラが欲しい、使ってみたいと考えた時に思う事が「バイアグラって健康な人が飲んでも大丈夫なの?」という事ではないでしょうか?バイアグラと言えばED(勃起不全)に悩む男性が処方される薬とされ、健常者は飲んではいけない薬であると誤解されている部分がありますが、本当のところはどうなんでしょうか?

ED(勃起不全)とはどんな症状なのか?

ED(イーディー)とは、「英語:Erectile Dysfunction」の略称で「勃起不全」「勃起障害」のことで以前はインポテンツと呼ばれていました。EDの具体的定義は、「性行為を行う時に十分な勃起力を得られない」または「勃起を維持できない」状態の事で原因は様々です。

 

EDの分類:心因性ED(機能性ED

緊張、過去の失敗のトラウマ、夫婦関係の不仲、ストレスなど

 

EDの分類:器質性ED

加齢、高血圧、糖尿病、男性ホルモンの低下、うつ病など

 

EDの分類:混合型ED

上記のトラブル原因を複合させた原因

 

結論から言えば健康な人が飲んでも問題ない!

バイアグラ

 

通常はED治療の人が飲む薬!

バイアグラは「薬」である性質上、医者の判断で治療の為に処方されます。ですから「EDの人だけしか飲んではいけない」と誤解されていますが、バイアグラの効果は「血流を良くする」薬の為、健常者が飲んでも問題はありません。

 

バイアグラの効果は勃起力増加ではない!

バイアグラは元々「狭心症の薬」として開発が進められていましたが、臨床試験時に血流が良くなり勃起力を促進させる効果が認められ、勃起不全薬として販売が開始されました。

 

バイアグラは血流を良くする薬!

上記の説明でご理解いただけたと思いますが、バイアグラの効能は勃起力を上げるではなく、「血流を良くする薬」なのです。勃起は副産物で「血流が良くなった結果、勃起力が向上する」のです。ですから治療薬と言うよりは「一時的に血流を良くする薬」と覚えておくと良いでしょう。

バイアグラ依存症だけは気を付けて!

若い若年層がバイアグラを使用する場合、気を付けたいのが「バイアグラ依存症」です。

 

若年層は精神的EDが多い!

基本的に、若年層がバイアグラを必要とする場合、精神的ストレスなどが原因で勃起力が低下している事が考えられますが、バイアグラを使えば、血流が良くなる事で半強制的に勃起力が上昇します。その為、性行為を行う際に、必ずバイアグラを飲む事はさせておきましょう。

 

飲みすぎると依存症になる可能性がある!

上記のように、性行為の度にバイアグラを使用してしまうと、バイアグラがないと勃起できないと言った依存症の症状が出る事があり、さらに深刻な問題となってしまいますので、あくまで「絶対失敗したくない時」などに使用するだけにしておくのが良いと思います。

当サイトオススメ「ネット総合病院」が販売するバイアグラ!

風俗でバイアグラ使ってみたい方はコチラ!

バイアグラ50mg

バイアグラ50mg

ネット上に出回っているバイアグラは偽物が多く注意が必要ですが、当サイトのオススメする「ネット総合病院」は「正規品保証」にて販売をしている「本物のバイアグラ」です。どうぞご安心ください!